FC2ブログ

居酒屋 『週末撮り鉄』

しがないサラリーマンの週末の楽しみ。 鉄道写真撮影を主体とした自己満足Blogです。

3連休

10月の3連休は毎年晴れの特異日でしたっけ??
皆さんはいかがお過ごしでしたか??

私はと言うと、結局いつもの場所「登って」ました。





気温が高いせいか、10月にしてはちょっとすっきりしてないのですが
夕方になると、いい感じになりました。

でも「秋の日は釣瓶落とし」とはよく言ったもの。
10分前まで、線路にしっかり当たっていた日差しはあっという間に弱くなり、、、
この1カット後は、キハの頭は陰の中に・・・・。

この場所はいつ登っても貸し切り状態なのでお気に入りです。
  1. 2013/10/15(火) 00:10:31|
  2. 紀勢本線(DD51、DCなど)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

28年ぶりの岩代~南部訪問(DD51ロングレール輸送)

みなさま、こんばんわ。

3連休はいかがでしたか?
どこも暑いようでしたが、私は暑さに負けずに恒例?の紀勢詣に出かけてきました。

土曜日は99Aで名古屋へ、そして3001Dで熊野に入り、この日は所用をこなして熊野泊
翌日曜は電化区間で「ロングレール輸送」が走るとの情報を仲間よりいただいていたので
EF58が現役だったころ以来(28年ぶり?)の訪問となる、岩代~南部間のポイントへ向かいました。

台風の影響か、波も高く、波しぶきで全体的にもやっとした空気でしたが、南紀ロイヤルホテル先の
かつては展望台のあった場所へ。

セッティング中に青い117系が行ってしまい、381系のくろしおで予行演習。
カーブがきついので、9両編成の後ろ側は、まだかなり傾いてますね。

381_kuroshio_20130714.jpg

続いて本番の列車。
DD511183+DD511191の重連でやってきました。

DD511183_longrail.jpg

久々の重連けん引列車・・・なかなかの迫力でした。
即撤収して追いかけるも、渋滞を避けた田辺市内で道を間違えたり、紀伊富田の築堤に行ったら草ぼうぼう&撮影地の変貌で、まともなカットが撮れぬまま、双子山信号所へ。

双子山信号所では、紀勢非電化区間の撮影でお世話になってる急行紀州3号さんに会い、ここから先の列車の情報を入手したので、だらだらと42号線を流して古座川鉄橋を見渡せる河原へ。

背景に青空と入道雲を期待するも、、、、薄~~~い雲だけ&編成は全部鉄橋にのらず、尻切れトンボに(笑)
DSC_4799.jpg

一羽のトンビがアクセントですね~♪
古座川、水温もちょうどよく、泳ぎたい気持ち満々でした(笑)

やはりDD51はかっこいい!と再認識いたしました。

Special Thanks 急行紀州3号さん / 貨物屋さん
  1. 2013/07/16(火) 00:18:52|
  2. 紀勢本線(DD51、DCなど)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

DD51842(佐倉)牽引 サロンエクスプレス東京 

皆様こんばんわ。
いよいよ梅雨が近づいてきたのか、蒸し暑い日曜でしたね。
(・・・って東京だけかな?(笑))

ここ最近は、運動不足の鈍った体に鞭を入れるべく、奥武蔵の軽登山にハマっていて、
GW以来、またまたD700のスイッチが入っておりません(笑)

なので、今回も超過去ネタです。

先日、お仲間のdomeleftさんとこに、お堀端を行くEF651019牽引のレインボーの画像を見て、
ウチにも何かないかなぁ~と探していたら、こんなのが出てきました。

DD51842_サロンエクスプレス東京_市ヶ谷

恐らく大学時代、国鉄末期の撮影だったと思います。
背景のビル群もまだまだ少なく、このあたりも高層ビルやら、インテリなビル(笑)などなど
今は相当変わったと思います。

カブリが怖かったんですが、何事も無く、夕方の少し色づいた光を浴びて、颯爽と駆け抜けていきました。

佐倉時代の842号機は、あまり出会える機会も無く、江戸牽引の姿を押さえた事もあるのですが、
ネガで撮影していたのと、そのネガさえ紛失してしまい・・・(泣)
このカットが貴重なモノとなってしまいました。
  1. 2013/05/26(日) 23:23:08|
  2. 紀勢本線(DD51、DCなど)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

海イセ キハ40・48を追う ~紀勢本線・南部編~

みなさま、こんばんわ。

ゴールデンウィークも終わり、明日からまたまたまじめに働かねばなりませんね。
そんな日なのに、こんな時間まで眠れません(爆)

鵜殿貨物が無くなっても、信念の強い(謎)私は、ゴールデンウィーク後半はまたまた紀勢非電化区間へ。

何があるわけでもなく、ごくごく日常のキハ40・48を狙おうと思ってました。

5月2日、会社を定時で出て、のぞみ59号で名古屋へ。
近鉄に乗り換えて、知人の待つ松阪には22時ちょい前に到着。ここでハンドル握らせて貰い、一気に南下。
知らぬ間に、紀伊長島まで紀勢道が伸びていて、知人宅には0時少し前に到着し、作戦会議という名の飲み会をやって就寝。

翌朝は鵜殿貨物の時に極めきれなかった「大烏帽子山」の山頂から、熊野灘バックの絵を狙いました。


まずは、熊野灘と、海岸近くにある岩を絡めて。
(この築堤はRMの鵜殿貨物特集で、お手軽俯瞰ポイントとして紹介された場所から見下ろす築堤です)

大烏帽子俯瞰

続いて、切り通しを抜けてきたところ。
(ここはR42沿いにある「サークルK」裏あたりを行く姿。

20130503_俯瞰大烏帽子

こんな感じで、真横に来るまで、かなりのカットが稼げます。
(ただしレンズは300mm以上はないと厳しいです。理想は400mmくらいかな? 真横なら70-200mmのズームでOK)

この場所は、里山登山とはいえ、ところどころ歩きにくい場所もあり、装備を絞って、しっかりした靴を履いて
登らないとなりません。
私は麓から、休み休みで、行きは1時間半くらい、帰りは40分という感じでした。
#平見ルートという登山口から入り、距離は1.6kmです

*詳しくは、「大烏帽子山・登山」などでググってくださいね。


その後は、一日おいて、5月5日は、荷坂峠俯瞰にチャレンジ!

昨年に登ったときよりも、枯れ葉の堆積が進行したのか、斜面が滑る滑る・・・
何度も滑落しそうになりましたが、頑張って尾根にとりついてコンクリートで固めた斜面の上に。

キハ40・482連の333Cは、結構良い感じで日も当たってましたが、まだ5月の頭では太陽高度が低いのか、
17:38に梅ヶ谷を出てくる3連の335Cでは、惜しくも線路は尾根の影の中に・・・
そんな時に限って、最後部にぶら下がってくる旧国鉄色」・・・。
デジ画像は何とか見れるものになってますが、67にはベルビアのISO80でしたから
1/250 f4.0なんてショボい露出になってしまいました。

荷坂俯瞰0505

ここも梅雨の晴れ間を狙って、来月再履修決定です。
荷坂界隈も、孫太郎俯瞰大名倉鉄橋俯瞰などなど、俯瞰の名所を極めてませんので、これからも紀勢通いは続く予定です。
  1. 2013/05/07(火) 01:34:05|
  2. 紀勢本線(DD51、DCなど)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

終わっちゃいましたね・・・

初めて紀勢の貨物を撮影したのは、2006年のクリスマスイブ。
2005年に大阪に転勤してすぐに訪れていたら、重連をもっと撮れたかな?と思ってます。

重連時代よりも、単機牽引になってからは、上りの時間が繰り上がったので、
熊野灘をバックに走る姿も、撮影しやすくなったので、阿田和あたりで返しを撮って
帰宅の途につくパターンは、東京に戻ってからも変わらないパターンでした。

そして、元々は追っかけで数を稼ぐ撮影がメインだった私に、俯瞰撮影のすばらしさを教えてくれたのも
この列車でした。
相賀、荷坂、高丸山などなど、、、まだまだ登り足りません!

多くの思い出を胸に、最終の2088レを見送る場所に選んだのは、初めて訪れた大烏帽子山。
ちょうど紀伊井田~阿田和間で、大きな鉄塔のある山です。

ここの尾根道にある『牛の背』と呼ばれる、尾根の岩が露出した部分に三脚を立てました。
登山口から尾根へ出てからが大変・・・何度も小さなピーク越えを繰り返すので
アップダウンが多く、へこたれそうになりました。

DSC_4075.jpg


でも、苦労した分、↑ご覧の通り、ラストランを見送るにふさわしい場所に立てました。
この際だから、水平線が出てないとか、砂浜に重機があるのは愛嬌って事で。

ここをふたたびDD51が列車を牽いて走る事はあるのでしょうか??
JR東海区間だから、なにわやあすかの入線には期待できないしなぁ・・・。

なにはともあれ、
『ありがとう!鵜殿貨物!!』
  1. 2013/03/18(月) 00:26:21|
  2. 紀勢本線(DD51、DCなど)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

kaz2089

Author:kaz2089
趣味の鉄道写真撮影をかなり不定期に公開しています。
※最近は登山にハマっていて、本業は若干放置プレイですが・・・(笑)
特に形式や場所にこだわりを持たず、まさに「居酒屋」的に雑多なメニューで、気ままに撮影してます。
個人的に『人混み』で撮影するのが苦手(笑)なので、ネタモノは少ないです。
最近の撮影主体はローカル線のディーゼルカーが多いようです・・・。
足跡とともに、お気軽にコメントいただけると嬉しいです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

紀勢本線(DD51、DCなど) (21)
DL・DC (17)
四日市界隈(関西線・臨港線) (0)
八高線 (2)
EF58の思い出 (5)
台湾鉄路 (2)
直流電機(私鉄含む) (14)
交流・交直流電機 (14)
試作機の称号--『901』-- (2)
SL (2)
電車(特急・急行・ローカル・私鉄) (7)
縁の下の力持ち~事業用車~ (1)
使用機材のお話し (0)
未分類 (14)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセス総数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR